2017年12月25日月曜日

色についての練習問題

色についての練習問題です。

1.次の分の( )に適当な語句を入れよう。( )内に選択肢があるときは正しい方を入れよう。


美術の世界では多くの場合、色は主要な要素です。絵の具で塗る色だけでなく、映像や、自然の世界での色もさまざまです。

自ら光を出すもの、光を受けてその反射光を見ているものなど、光にもいろいろあって、その表現も多様です。そこで色の基本については美術では以下のようにまとめられます。

有彩色と無彩色
色の中で、色みの(①ある ない)ものを有彩色といいます。それに対して色みの(②ある ない)、灰色や黒、白などを無彩色といいます。

色の三要素
色には、彩度、( ③ )、明度の3つの要素があります。このことを( ④ )といいます。(1)~(3)にまとめます。

(1)彩度とは色の(⑤きめ細かさ 鮮やかさ)のことです。なかで
も( ⑥ )色の混じっていない( ⑦ )色が最も彩度が高いです。
(2)色相とは色あいのことです。(⑧有彩色 無彩色)にはこの色みがあります。
(3)明度は色の( ⑨ )のことです。

様々な色のグループ
純色に( ⑩ )色が混ざった色を濁色といいます。純色に( ⑪ )が混ざると明清色、純色に( ⑫ )が混ざると暗清色といいます。

(⑬有彩 無彩)色を色みが似ているものを並べていくと、一回りして元の色になります。これを色相環といいます。色相環の中でちょうど(⑭となり 反対側)にある色同士を補色といいます。

混色でできない色
色を混ぜてもできない色があります。それを三原色といいます。絵の具などの色料の場合には、黄(イエロー)、赤紫(マゼンタ)、緑みの青(シアン)が色料の三原色になります。これらを混ぜていくと明度が(⑮高く 低く)なります。このことを減法混色といいます。

これに対して色光の場合には、赤(レッド)、青(ブルー)、緑(グリーン)を色光の三原色といいます。これらを混合すると白い光になります。混合で明度が(⑯高く 低く)なるので、加法混色といいます。


答え ①ある ②ない ③色相  ④色の三要素 ⑤鮮やかさ ⑥灰 ⑦純 ⑧有彩色 ⑨明るさ ⑩灰 ⑪白 ⑫黒 ⑬有彩 ⑭反対側 ⑮低く ⑯高く





スポンサードリンク
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

2017年12月19日火曜日

色相環の練習問題

色相環について、練習問題を作りました。

問い.次の問いに答えよう。

(1)下の図のような色の環を何といいますか。

(2)この環は、色の何によって並べたものですか。次から適するものを選ぼう。
 ①彩度の似たものを隣どうしに並べたもの
 ②明度の似たものを隣どうしに並べたもの
 ③色相の似たものを隣どうしに並べたもの

(3)この環のある色と、ちょうど相対する反対側にある色との関係を何といいますか。

(4)(3)の色どうしを混ぜ合わせた色は、無彩色に近づきますか、それとも無彩色から遠ざかりますか。

(5)この環の色のうちもっとも、彩度の高い色は何色ですか。

(6)ポスターをデザインします。その際に文字をレタリングする場合に、文字色を黄色にしようと思います。背景の色をもっともコントラストを大きくするためには、何色にすればよいですか。またその理由を(1)の色の環の色の関係を考慮に入れて書こう。

答え (1)色相環(文字が書けるか確認する) (2)③ (3)補色
(4)近づく (5)あおむらさき、黄色の補色のあおむらさきを選ぶことでコントラストを高くできるから。



PR中学 美術を ひとつひとつわかりやすく。

2017年12月13日水曜日

工芸品の練習問題

工芸品の材料についての練習問題です。

1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。( )に選択肢のあるときには適当な方を選ぼう。

日常の生活に必要な使いやすさや美しさを兼ね備えた道具を( ① )品といいます。

工芸品を作る際には材料を選ぶ必要があります。材料には、木、紙、金属、土、ガラスなどがあります。

こうした材料の中から目的の品に適した材質のものを選びます。

例えば曲げたり、(②編んだり 伸ばしたり)するには、糸、ひも、竹、籐(とう)などが線材として使えます。

曲げたり、折ったり、切ったりする細工を行うには、金属の板や( ③ )などが面材として適合します。

削ったり、組み合わせたりするには、( ④ )や石などの塊材がうってつけです。

それではそれぞれの材料ごとの特性について説明します。

木は、手になじみ、(⑤温かみ 冷たさ)があります。様々な加工がほかの材料と比較して容易です。ただし、木目があるので細工する際に注意が必要になります。

金属は、(⑥温かく 冷たく)硬いです。しかし丈夫です。展性や延性といった性質を持ち、たたいたり伸ばしたりする細工に向きます。ほかの材料と比較すると加工しにくいです。

紙は、(⑦やわらか 固い)です。曲げる、折る、編むなどさまざまな加工が容易です。ただし水にぬれると変形したり、燃えやすかったりするなどの性質があります。

土は、かたちを作ることが( ⑧ )です。いったん形をつくり、乾燥させるとその形を維持します。高い温度を加えると、とても丈夫で変形しなくなります。

ガラスは、かたいですが、高い温度で溶かすことができ、その状態ならばさまざまな形状に加工できます。そして冷えるとその形を維持できます。落としたりたたいたりすると( ⑨ )欠点があります。光を通すことができます。


答え ①工芸 ②編んだり ③紙 ④土 ⑤温かみ ⑥冷たく ⑦やわらか ⑧容易(簡単)⑨もろい

2017年12月5日火曜日

種々のモダンテクニックの技法

様々な絵を描く表現に使う技法の紹介します。年賀状などにも使えますよ。

フロッタージュ
木の木目、石のざらざらした面、皮の模様を紙の上から鉛筆や色鉛筆などで塗ってその浮き出た模様を写し取る技法です。この技法をフロッタージュと呼びます。

コラージュ
様々な模様や文字の入った英字の新聞、包み紙やポスター、カレンダー、写真、雑誌などの一部を切り取り、貼っていき一つの作品にする貼り絵をコラージュといいます。張ったものの上へ、色を塗ったり、ニスやラッカーを塗ったり、絵を描いたり、文字を入れたりすると雰囲気が出ます。

デカルコマニー
絵の具を紙に置いていき、乾かないうちに折りたたんでできる模様を作品にします。こういった技法をデカルコマニーといいます。

マーブリング
油絵の具や墨を平たい容器に入れた水に流し込みます。表面に棒などで模様を描きます。流行したラテアートのようなふうに模様を描きます。水の表面に絵の具の模様ができますからそこへ紙を水面に置いてそっと引き上げますと、絵の具は紙のほうへ移し取られます。マーブル模様などが描けます。この技法をマーブリングといいます。

スパッタリング
紙の上で、網目の模様の金網やプラスチックなどに、絵の具をつけた歯ブラシなどをこすりつけます。すると細かな飛沫になって絵の具が飛び散ります。この技法ををスパッタリングといいます。私はこれで宇宙の星雲を入れたポスターを描きました。一部の写真をここに示しました。
この方法を進めたものにエアブラシといって専用の道具を使う方法があります。

スパッタリングI

スパッタリングII

ドリッピング
紙に絵の具たらします。乾かないうちに、その絵の具に息を吹きかけたり、紙を傾けたりして流れる模様を描きます。偶然様々な模様が描けます。乾いてから重ねていくこともできます。ドリッピングといいます。
ドリッピング


こういった技法を絵やイラストに加えると表現の幅が広がります。


スポンサードリンク
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

2017年12月4日月曜日

色の練習問題3

色について練習問題をさらに作りました。

問1.次の問いに答えよう。

(1)純色に白が混ざると何といいますか。

(2)純色に黒が混ざると何といいますか。

(3)有彩色を色味が似ているものを並べていくと、一回りして元の色になる色の輪のことを何といいますか。

(4)次の問いに色で答えよう。
 ①純色のうちもっとも彩度の高い色は何色ですか。
 ②絵の具で、黄色に青色を混ぜた色。 
 ③緑色の補色は何色ですか。

(5)光の三原色を混ぜると何色になりますか。

こたえ(1)明清色 (2)暗清色 (3)色相環 (4)①赤色 ②緑色 ③あかむらさき (5)白色



PR
教科書トレーニング全教科書美術

2017年12月1日金曜日

構成美の要素の練習問題(その2)

構成美の要素に関する問題をつくりました。テストに利用してください。

1.次の構成美の要素を使った作品のそれぞれについて、おもに使っている要素の名前を書こう。









答え ①対称(シンメトリー) ②律動(リズム) ③繰り返し(リピテーション) ④ 階調(グラデーション)対比・対立(コントラスト) ⑥比率・割合(プロポーション) ⑦強調(アクセント) ⑧つり合い(バランス)

解説
対称(シンメトリー)
小学校や中学校の数学の図形のところで出てきた線対称や点対称のことです。美術では左右を対称にしたり、180度回転させたりすることで生じる効果を利用します。

律動(リズム)
色や形などが連続して変化していく様子を描いたり、③のリピテーションの繰り返しの一部を工夫して動きや変化を加えたりして表します。

繰り返し(リピテーション)
基本的な形を画面上に配置して画面全体に変化が出るように工夫して並べます。

階調(グラデーション)
よく使う色面の技法のひとつで、色や形をある基準で変化させていくものです。特に色を段階的に変化させていくものが使われます。

対比・対立(コントラスト)
反対の形や色を組み合わせることで、いずれも引き立て合う効果をねらう表現です。

比率・割合(プロポーション)
大きさや形を縦横の比や大きさを組み合わせて表現します。

強調(アクセント)
単調な構成をある一部分のみ色や形を変化させて、注目させて全体に締まった感じにする効果を出ます。

つり合い(バランス)
形や色を組み合わせて左右は違うけれども、つり合いが取れている状態をつくります。左右が全く同じなら①の対称になります。


PR
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

2017年11月13日月曜日

構成美の要素 練習問題

構成美の要素についての練習問題です。

1.次の問いに答えよう。

(1)ふたつ以上ある要素がおたがいに調和しているものを何といいますか。次から適するものを記号で選ぼう。
 ①バランス ②リズム ③ハーモニー

(2)ふたつ以上ある要素が、かたちや色のちがいでつりあって見えるものを何といいますか。次から適するものを記号で選ぼう。
 ①バランス ②リズム ③ハーモニー

(3)構成している要素がかたちや色が連続して変化して、動いて見えるものを何といいますか。次から適するものを記号で選ぼう。
 ①バランス ②リズム ③ハーモニー

答え (1)③ (2)① (3)②

2.次の問いに答えよう。
(1)単調に見える要素の集団の中に、それらの要素とは明らかに異なる色や色やかたちの要素が飛び込んで全体を引き締める効果のある構成を何といいますか。

(2)要素の色やかたちが、連続的に変化していく様子を表したものを何といいますか。

(3)(2)とちがい、同じ要素の色やかたちが、ならぶ様子を表したものを何といいますか。

(4)要素ごとの大きさの比例や、色の占める割合、形の比率を変えて並べたものを何といいますか。

(5)構成する要素が左右や上下などにたがいに対称な位置どうしにあるものを何といいますか。

答え (1)アクセント (2)グラデーション (3)リピテーション (4)プロポーション (5)シンメトリー

2017年11月11日土曜日

風景画練習問題3

風景画に関して練習問題をさらにつくりました。


1.次の問いに答えよう。
(1)風景画を描く上で、広がりのある風景にしたいと思いました。つぎのどのような方法をとるといいですか。最もふさわしいものを記号で選ぼう。
 ①高い山を見上げるように描いた。
 ②水平線や地平線が、近くでは離れていて、遠くになると狭く描いた。
 ③近景を大きく入れて、遠景や中景がほとんど見えないようにした。
(2)風景画を描く上で、行ったこととしてふさわしいのはどれですか。最もふさわしいものを記号で2つ選ぼう。
 ①陰影や形を見たまま描き、見えるとおりの色をぬり、電柱や電線などもあるままに描いた。
 ②大きな看板が目ざわりだったので、構図のなかから消した。
 ③遠景だけでパノラマのような世界を描いた。
 ④アクセントがほしたかったので、点景として作業する人物も入れた。


(3)風景画を描く上での態度としてふさわしいものはどれですか。最もふさわしいものを記号で1つ選ぼう。
 ①輪郭線は自分が最もよいと決めた線なので、どんなことがあっても色がははみだすのはよくない。
 ②建物の瓦屋根は、枚数などはその建物固有のものなので、枚数なども忠実に描く。
 ③形や構図の面白さが絵を見る人に伝わるように、描き方や色などに自分なりの工夫を加えた。
 
こたえ(1)② (2)②と④ (3)③

2017年11月5日日曜日

デザインでの配色

ポスターを描いたり、イラストを描くときに色を工夫しておくことがあります。どんなふうに配色すれば効果的でしょうか。

色の大きさとその置き方


色面の大きさを変えることで、その色面に対する感じ方が変わることがあります。

アクセントカラー(強調色)
主調色で画面を統一した中に、それと全く性質の異なる反対の色をアクセントカラーといいます。一点おくことで画面を引き締め、目立たせる効果を与えることができます。
アクセントカラー

ドミナントカラー(主調色)
ドミナントカラーとは画面の基本になる色のことです。画面全体の主役になっている色のことです。
ドミナントカラー

セパレーション(分離する効果)

弱い印象をもっていたり、あまりに打ち解けてしまってはっきりしない場合などに黒や白などで縁取りをすることで目立たせてくっきりした印象にすることができます。
セパレーション

2017年10月23日月曜日

版画の練習問題

版画についての試験対策問題です。版画についてよく復習をしてから、確認のために以下の問題を解いてみてください。

1.次の文の( )に適語を入れよう。

版画には木を彫る( ① )画、塩化ビニル板をニードルで引っかいて描く( ② )、銅の板にグランドをかけてニードルなどでかき取り、現われた銅を腐食させる( ③ )の手法を用いた( ④ )画、水と油の反発を利用した平版の( ⑤ )、孔版の( ⑥ )など様々な技法があります。それぞれ特徴があり表現の幅も広いです。

その代表として木版画について紹介します。木版画は木の平たい板に( ⑦ )刀で彫って作ります。ふつうは( ⑧ )版として、高い部分である⑧の部分にインクや絵の具をつけて、紙を置き( ⑨ )でこすってインクや絵の具を移しとります。

答え ①木版 ②ドライポイント ③エッチング ④銅版 ⑤リトグラフ ⑥シルクスクリーン ⑦彫刻 ⑧凸 ⑨ばれん 

2.次の問いに答えよう。
(1)版画はいったん版を彫ると、インクをつけて何枚でも紙に刷ることができます。部分ごとに絵の具の色を変えて乾かしながら重ねて刷ることもできます。このいろいろな色を使って刷る版画の手法を何刷りといいますか。

(2)日本では江戸時代に浮世絵が版画で多色刷りの手法で刷られるようになりました。これを特に何といいますか。

(3)次の版木にする木の種類にはそれぞれ特徴があります。この中でとくに他と違って堅い材木はどれか。記号で答えよう。
 ①シナ ②ホオ ③カツラ ④サクラ

(4)版画の版木に使う木材のうち、①木口できった材木と、②板目で切った材木ではどちらが彫りやすいですか。

答え (1)多色刷り (2)錦絵(にしきえ) (3)④ (4)②

3.次の版画はそれぞれ陽刻と陰刻のどちらですか。

4.次の文の( )に適当な語句を入れよう。
単色の木版画の方法を説明します。テーマを決めたら( ① )絵を柔らかい鉛筆(4B程度)で描きます。裏返して( ② )木にこすりつけます。すると鉛筆で描いた①絵を版木に移し取ることができます。その絵に対して、黒く残す部分を( ③ )をします。このとき黒、白のバランスや、つながりを考えて③をします。

そして彫ったあとがわかりやすいように、全体に( ④ )を塗ります。その④の部分を彫っていきます。彫りがうまくいっているかどうかは、紙を重ねて、柔らかい鉛筆で紙の上からこすってみることで、ある程度判別できます。彫り終わったら、彫った木のかすをよくかたづけてから、版画を紙に刷る( ⑤ )の工程に入ります。

インクを( ⑥ )にまんべんなくつけたら②木に⑥を軽く転がし、凸部にまんべんなくインクをつけます。湿らせておいた紙の角を正確に見当に合わせて重ねます。上から( ⑦ )で刷り、中心から外側に向かってまんべんなく刷ります。刷りが薄い場合には一部を重ねたまま、紙を引き上げ、版木に⑥のインクをのせて( ⑧ )刷りしてもよいです。


答え ①下 ②版 ③墨入れ ④薄い墨 ⑤刷り ⑥ローラ ⑦ばれん ⑧2


PR
中学まとめノート 実技4科: 書き込むだけで得点UP!

2017年10月10日火曜日

レタリング練習問題2

文字のデザインのレタリングについての練習問題です。

1.次の問いに答えよう。

(1)文字をレタリングするうえで、ふさわしいものには○、そうでないもには✖をつけよう。
 ①( ) ゴシック体の横書きには「うろこ」をつけます。

 ②( ) 明朝体の縦の点画は細く描きます。

 ③( ) 明朝体の「はらい」や「はね」は、筆でかく様子を元にしています。

 ④( ) 明朝体のほとんどすべての点画は同じ太さで描きます。

 ⑤( ) ゴシック体の点は、しずくの形でなく、ほぼ四角く描きます。

 ⑥( ) 「永」の字の4画目の「トガリ」には、ゴシック体でもでっぱりをつけます。

 ⑦( ) 寄席や相撲の文字は、伝統的な字体のフォントといえます。

 ⑧( ) 案内状やポスターの文字のサイズや太さには、同じものを使った方が、見やすいです。


答え(1)①✖ ②✖ ③○ ④✖ ⑤○ ⑥○ ⑦○ ⑧✖

2017年10月9日月曜日

ドライポイントの練習問題

ドライポイントの練習問題です。

問1.次の問いに答えよう。

(1)ドライポイントを彫る道具を何といいますか。

(2)(1)の道具で彫る版は通常、何の材料ですか。次から選んで記号で答えよう。
 ①銅板  ②塩化ビニール板 ③木の板  ④石板

(3)ドライポイントは、凸版、平版、凹版のうちのどれになりますか。

(4)ドライポイントの版画における特徴は何ですか。つぎからもっとも適する文を記号で選ぼう。
 ①木目の自然な感じや彫りあとなどで味のある表現ができます。
 ②細かな陰影や形状などを精密に描き分けることが可能です。
 ③精密ではっきりしたインパクトのある表現が可能です。

(5)ドライポイントの版についたインクを紙に移すうえで必要な道具をあげよう。

答え (1)ニードル (2)塩化ビニール (3)凹版 (4)② (5)プレス機





2017年10月8日日曜日

仏像の鑑賞

庭のケヤキの木が大きくなりました。しかし昨年夏の台風の際に太い枝が折れてしまいました。そこで丸太にして、軒先に置いて乾燥させています。小さな仏像を彫刻してみようと思ったからです。

さて、仏像は日本に伝わる前から仏教の教えに付随して、アジア各地に広がっています。したがって、日本に伝わってから、日本独自の文化の影響を受けて洗練されてきました。

仏の形をこのようにも多様で、さまざまに表現することが可能なのかと思うことがあります。そして共通するのは仏の姿からさまざまな思いが伝わってくることです。

作り手や信仰する人々の間で、歴史を経て連綿と伝えられてきたということに、時間の流れを感じるとともに、仏像を通じて人の心の中の思いの共通性をも感じることができます。

皆さんも身近な地域にあるお寺や博物館、美術館の仏像を鑑賞してみましょう。どんな思いでその像が作られたのか、思いをはせてみましょう。

有名な仏像をいくつか紹介します。

(1)釈迦三尊像(法隆寺)
飛鳥時代の7世紀に作られた古い仏像です。聖徳太子の姿を移したともいわれています。7世紀に鞍作止利 (くらつくりのとり)の作とされています。国宝の銅像です。

(2)阿修羅(興福寺)
奈良時代のこの像は8世紀に作られ、腕が6本、顔が3面ある姿です。皆さんぐらいの若い顔つきをしています。ふっくらしたほほに表情が真剣そのものです。国宝の乾漆像です。

(3)薬師如来坐像(薬師寺)
この像は7~8世紀に製作されました。銅には鍍金されていました。製作当時はきらびやかだったことでしょう。白鳳時代のものです。均整のとれた像です。

(4)阿弥陀如来像(平等院鳳凰堂)

平安時代の11世紀、仏師、定朝(じょうちょう)の作です。優しく穏やかな表情の仏像です。最も古い寄木造の像です。国宝の木造です。この像はとりわけ姿がよく、このあとしばらくこの定朝の仏像に似せた像がいくつも作られたといわれています。



2017年9月19日火曜日

ドライポイントについて

凹版のドライポイントは、じっくりつくることのできる版画の方法のひとつです。

同じく凹版で、エッチングという手法もありますが、薬品を使ったり、手順が多かったりで少し難しいです。

その点、ドライポイントは塩化ビニールなどのうすい板を、先がとがったニードルで彫るという簡便さがあります。

しかも下書きした線にしたがって彫りすすめられます。さらに彫ったところにインクが入るので、刷り上ったもののイメージを予想しやすいです。

ニードルを使うので、非常に細かく、そして表現力豊かに彫り上げることができます。彫ったところが輪郭線のように黒く表現されます。

彫る際のニードルの使い方にコツがあります。インクをしっかり彫った場所にいれるためには、ニードルをしっかり立てて使うようにします。

凹版ですから、彫った場所にインクが入ります。したがって彫っていないところは白く抜けるべき場所です。

余分なところについたインクをしっかりふき取ってから、彫った場所だけにインクが残るようにします。

そして、紙とともにプレス機にかけて版を刷ります。刷る紙は湿らせておき、インクを吸うようにしてプレス機にかけます。

ドライポイントは、版を直接彫りますので直接法といいます。彫りが十分でないと感じた場合にはさらに版を彫り、もう一度インクをつけてプレス機にかけるようにします。

2017年9月14日木曜日

ドライポイント練習問題2

ドライポイントについての練習問題をさらに作りました。

1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。( )内に選択肢がある場合には正しいほうを選ぼう。

(①凸 凹)版のドライポイントは、じっくりつくることのできる版画の方法のひとつです。同じく凹版で、(②シルクスクリーン エッチング)という手法もありますが、薬品を使ったり、手順が多かったりで少し難しいです。

その点、ドライポイントは(③銅版 塩化ビニール)などのうすい板を、先がとがった(④編み針 ニードル)で彫るという簡便さがあります。

しかも下書きした線にしたがって彫りすすめられます。さらに(⑤彫り残し   
 彫ったところ)にインクが入るので、刷り上ったもののイメージを予想しやすいです。

ニードルを使うので、非常に細かく、そして表現力豊かに彫り上げることができます。彫ったところが輪郭線のように(⑥白 黒)く表現されます。

彫る際のニードルの使い方にコツがあります。インクをしっかり彫った場所にいれるためには、ニードルをしっかり(⑦ねせて 立てて)使うようにします。

凹版ですから、(⑧彫り残した 彫った)場所にインクが入ります。したがって彫っていないところは(⑨黒 白)くなるべき場所です。

余分なところについたインクをしっかりふき取ってから、彫った場所だけにインクが残るようにします。

そして、紙とともに(⑩印刷機 プレス機)にかけて版を刷ります。刷る紙は湿らせておき、インクを吸うようにしてから刷ります。

ドライポイントは、版を直接彫りますので(⑪間接 直接)法といいます。彫りが十分でないと感じた場合にはさらに版を彫り、もう一度インクをつけてプレス機にかけるようにします。

答え ①凹 ②エッチング ③塩化ビニール ④ニードル ⑤彫ったところ ⑥黒 ⑦立てて ⑧彫った ⑨白 ⑩ プレス機 ⑪直接 



PR
中学 まとめ上手 実技4科: ポイントだけをサクッと復習 (中学まとめ上手シリーズ)

2017年8月30日水曜日

スケッチをしよう

過ごしやすい季節になってきました。スケッチに最適のシーズンになってきました。

学校でもスケッチをする機会があるでしょう。スケッチについてはこのブログでは以前にも紹介しました。

スケッチは、学校の先生からスケッチのねらいや注意点を授業中に説明されると思います。そのポイントをよく聞いて、必ずその視点で描くように題材を選びます。

自然の風景ばかりでなく、家々が立ち並ぶ様子や、田園風景、道路や商店、働く人々を入れることもあります。さらに学校の中のさまざまな場所やそこで活動する生徒たちを含めて描くこと場合もあります。

このようにそのときどきでテーマや題材があるはずです。自由に描いていいというときには、自分が日頃からここは絵に描くといいなあと見つけておくと探し回らなくていいです。

たいてい、そういった場所のなかから日陰や腰掛けて描くことができる安全な場所を選ぶといいです。車や人通りが多い中で描くことは困難ですし、危険でもあります。そういった場所は避けるべきです。

そして、近景と遠景というふうに、遠いばかりでもなく近くばかりでもない場所は絵としてのバランスもよく、いい構図の絵を描ける可能性があります。

いろいろな視点から風景を眺めてみることをおすすめします。日頃気付きにくい視点から描くと興味深い絵が描けることがあります。


2017年8月29日火曜日

色の説明

姉妹ブログのほうにまとまったものがありましたので、ここで引用します。

美術では色をたくさん使います。絵の具で塗る色だけでなく、映像や、自然の世界での色もさまざまです。色の基本について、美術では以下のようにまとめられます。

色の中で色みのあるものを有彩色といいます。それに対して色みのない、灰色や黒、白などを無彩色といいます。

色には、彩度、色相、明度の3つの要素があります。このことを色の三要素といいます。彩度とは色の鮮やかさのことです。灰色の混じっていない純色が最も彩度が高いです。色相とは色あいのことです。有彩色にはこの色みがあります。明度は色の明るさのことです。

純色に灰色が混ざった色を濁色といいます。純色に白が混ざると明清色、純色に黒が混ざると暗清色といいます。

有彩色を色味が似ているものを並べていくと、一回りして元の色になります。これを色相環といいます。色相環の中でちょうど反対側にある色同士を補色といいます。

色を混ぜてもできない色があります。それを三原色といいます。絵の具などの色料の場合には、(イエロー)、赤紫(マゼンタ)、緑みの青(シアン)が色料の三原色になります。これらを混ぜていくと明度が低くなります。このことを減法混色といいます。

これに対して色光の場合には、(レッド)、(ブルー)、(グリーン)を色光の三原色といいます。これらを混合すると白い光になります。混合で明度が高くなるので、加法混色といいます。








2017年7月15日土曜日

色の効果

色は季節感を表します。さらに行事や象徴となる色などもあります。例えば今日はクリスマスイブですが、クリスマスといえば赤と緑ですね。このイメージは結構強いものがあります。

私は赤と白と青が隣同士にあるとフランスの国旗みたいだなと思います。秋といえば紅葉の黄や赤、オレンジなどをイメージします。梅干といったら紫蘇の鮮やかな紅色です。

こうした色の感覚は生活していくうちに経験の中からできあがってくるようです。さまざまな体験の中から身についたり、印象として焼きついたりするものでしょう。

さて皆さんは、次の1~4の色のグループは、それぞれ春夏秋冬のどの季節のイメージに近いですか。答えは書きませんが、自分でも同じように季節ごとのイメージカラーとその色の組み合わせを考えてみてください。

多くの人が共感できる「色」を敏感にイメージできる才能というのは、デサイナーに向いている適性のひとつかもしれません。

流行が予想できる色とかテーマカラーとかを考えるのは楽しいことです。したがって色にまつわる様々な情報に興味を示したり、関心を持ったりするようにすると感性が研ぎ澄まされてくると考えます。



2017年7月9日日曜日

色の対比の練習問題

色の対比に関して練習問題を作りました。

1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。( )内に選択肢があるときには、正しい方を選ぼう。

さまざまな色は、組み合わせることで、単独の色とは異なる様々な効果が出てきます。

同じ色でも、背景に置いた色によって、感じる彩度、( ① )、色相が異なって見えることがあります。

色どうしの対比をここでは4つあげます。( ② )対比、色相対比、彩度対比、補色対比といいます。いずれもテキストや資料集などに出ていますから、具体例を見ながら読み進めてください。

補色対比を除く、残りの3つの対比では、それぞれ( ③ )色を同じ( ④ )で塗ったとしても、背景で、その色みや明度などが異なって見えます。

明度対比、色相対比、彩度対比については、いずれももとの色が(⑤同じに違って)見えます。

明度対比については、同じ色でも背景の明度が高い方が、明度が(⑥高く 低く)見えます。

色相対比については、同じ色でも背景の(⑦同系色 補色)が混ざるように、色相が変化して見えます。

彩度対比については、同じ色でも彩度の高い背景に置いたほうが鮮やかさが低く見えます。つまり相対的に彩度が(⑧上がる 下がるように見えます。

補色対比については上記の3つと様相が異なります。たとえば赤と青緑は補色の関係です。これは最も引き立てあって、コントラストが(⑨弱く 強く)、背景が鮮やかに見えます。それに対して灰色は、青緑の背景に置くと、わずかですが(⑩青 赤)っぽく見えてきます。


答え ①色相 ②明度 ③同じ ④面積 ⑤違って ⑥低く ⑦補色 ⑧下がる ⑨強く ⑩赤


PR
中学 美術を ひとつひとつわかりやすく。

2017年4月22日土曜日

色をなるべく明るいまま混ぜてつくるには

例えば色鉛筆や絵の具のケースには24色や12色といった決まった色しかありません。でも、スケッチに出かけてみると、自然の色はその色に収まっていないことに気づくでしょう。

「うん、たしかにそうだ。」それでいろを混ぜて作ることになりますね。私のやっている絵の教室で、そのことに触れました。生徒の小学生(4年生~6年生)たちに、少ない色鉛筆だけで、アマガエルの色やコアラの絵に色を混ぜてつくってみようというテーマでやってみました。

最初に少しだけ説明してやって見せてあとは自分たちで工夫して色を混ぜて作りだすのです。コツと言えば色鉛筆を使う場合で説明しますと、最初は薄い色をのせます。そこへもう一方の色を色の調子を見ながら載せていきます。このようにすると、彩度をそれほど落とさずに、色をのせることができます。もとの色鉛筆の色をお互いに濃いままで混ぜようとすると、色が濁ってきます。濁色というのでしたね。「うん。たしか出てきた。」

このようになってしまうと絵の色が全体的に暗い感じになってしまいます。そこで、このようにして、混ぜたようで混ぜていない、すなわち点描画の画家たちが試みたような明るい混色による表現ができ上がります。

子どもたちもまさか、白と黒のはずのシャチを赤や緑、黄色などで描けるとは思っていなかったようで、それぞれの生徒たちのできあがった絵を、みんなの前に貼りつけて見せたときには「わぁ~」と歓声が上がりました。




PR
中学 まとめ上手 実技4科: ポイントだけをサクッと復習 (中学まとめ上手シリーズ)

2017年4月14日金曜日

人物を描く

人物を描くときにはある程度、基本になることを知っておいたほうが描きやすいです。

人物は最も身近な対象ですが、なかなか手ごわいものです。なにしろ形が複雑に見えます。ところが人間のかたちはある程度規則的にできています。これを知っておくと、おかしなところの修正などが比較的容易にできます。

例えば、目はちょうど顔面の長さ(頭の大きさ)のちょうど2分の1のところにあります。目の下のまぶたの位置がちょうど2分の1のラインになります。

それから眉の上の位置は顔面の3分の1です。同じく、鼻の一番高い鼻先は上から3分の2のところです。

それから小学生の低学年の子供では4頭身半ぐらいですが、中学生の皆さんでは6~7頭身、大人では7頭身から7頭身半ほどです。

ある程度こうしたことを理解したうえで人物を描きます。すると、今度は、その人の性格や表情をよく観察してみます。うれしそうな顔、緊張した顔、そわそわした様子などを描き分けることができるようになると楽しいです。さらにその人の個性を描き分けられるようになるといいです。









2017年4月13日木曜日

ポスターのまとめ

ポスターは様々な活動を宣伝したり、知らせたりするのに用いられます。したがって多くの人に見てもらいやすく内容を理解してもらいやすいものとすることが必要です。
梅花

したがって美術の技法を使うことで、印象深く内容を伝えたり、伝えたいことを強調したりして効果的に伝えることができます。

(1)テーマを選ぶ
ポスターを作る際にこういった手順でつくっていくと効率よく作成することができます。
まず、テーマを決めます。そして伝えたいことを選びます。学校や主張したいこと、社会のこと、町の催しなどテーマをはっきりさせます。

(2)資料収集
そしてテーマを決めたらその内容に関して資料を収集します。例えば写真や情報、そしてそのテーマの周辺の情報を集めてポスター作りに生かします。



(3)アイデアスケッチ
(1)と(2)をもとにアイデアを自由にスケッチしていきます。この段階ではあまり固定的に考えず、連想して思い浮かんだことを書き出していきます。

4)キャッチコピー
ポスターではアイキャッチとなるキャッチコピーが重要です。目立つ位置と色で伝えたいことに関するキャッチコピーを考えます。

それと同時に、何を、いつ、どこで、何をなど催しならば必ず必要となる要素を漏らさず、整理してみます。

(5)レイアウト
(3)や(4)で構想した内容をどのように配置するか、効果的に伝えるにはどのような位置がよいか考え実際に描いてみます。その際、配色などもおおまかに同時に考えていきます。

(6)下描き
(5)でまとまったものを下書きしてみます。この段階で荒い線や面だったものを、よりよい洗練されたものに徐々にしていきます。

(7)配色・彩色
(5)と(6)で絞ってきた構想図に関して本格的に配色を決定していきます。そしてひと通り配色し終えたところで確認します。


問題がないということならば彩色に移ります。広い面に当たる部分から着色していきます。場合によってはバックから着色することもあります。

2017年3月20日月曜日

油絵の描き方 塗りはじめ編

油絵を描く手順を紹介します。様々な方法があるようですが、基本的な方法を紹介します。

準備
下絵の段階からイーゼルにキャンバスを立てて、いすに腰掛けて描くようにするとデッサンにくるいが生じにくいです。対象物を相対して、正面から利き手側に45度ほど(時計の1時半の方向)の位置にイーゼルを置くと描きやすいです。

筆で絵の具を塗る際に結構しぶきが出たり、絵の具をたらしたりします。由佳を汚したくない場合には古新聞かなにかで覆いをしておいたほうがよいです。油絵の具は乾くととりにくくなります。

下書き
木炭で下書きをする方法とのちに示します絵の具を薄めたもので下書きする方法があります。

木炭でキャンバスにデッサンをした場合は、定着のためにフィキサチーフを噴霧してしばらく置きます。木炭の炭はほんのちょっと触れただけであっさり取れてしまうからです。したがってすぐに着色に入らないときほど、定着をしておかないとデッサンがわからなくなるおそれがあります。

木炭を使わずにおつゆ描きといって、バーントシェンナ(茶色)などをペインティングかテルペン油で薄めたものをつくります(色は何色でも構いません。乾きが早いので、私はバーントシェンナを使います)。

これで先ほどの木炭によるデッサンのかわりの下書きに使います。しっかり絵の具がキャンバスに貼りつくように、少々力を入れながら筆でしっかりした線で描いていきます。わりと素早く乾きます。生乾きでも多少色は混じりますが描き続けて構いません。心配なときは1日おくとよいです。

着色
その後は油絵の具による着色に移ります。基本的に絵の具は最初にパレット上にどれも米粒2つ分ほど出して離して並べておきます。

そこから絵の具に同量か2倍程度のペインティングオイルをよく混ぜて色を塗り始めます。どこから塗ってもいいのですが、はじめは絵の調子をみるために面積の広いところから塗ってしまうと、早いうちに絵の全体の様子を知ることができます。

キャンバス地から絵の具がはがれにくいようにしっかり筆で押さえて塗ります。まだ下塗りぐらいの気持ちでいろの面をつくるようにするといいです。油絵の具は乾けば基本的に重ね塗りができます。むしろその重厚な感じを生かすといいです。

それから塗っていくとだんだん本来の絵の具のつやがなくなってくることがあります、その場合には、ルツーセをスプレーして描きかけでつやがなくなったときにつやをもどしてから描きはじめると描きやすいですし、絵の調子や色を確認できます。

色を塗り重ねるにつれて、つまり仕上げの段階に移るにつれて、 パンドルやリンシード
の割合を増やしていくとつやが維持できます。そのかわり、油がねっとりした感じがして筆が多少重い感じがします。

2017年3月2日木曜日

木彫の練習問題

木彫についての練習問題です。理解の確認に使用してください。

1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。

木を彫る(木彫)場合には粘土のようにはあとから( ① )ことはできません。したがって( ② )をしっかり練ってからつくります。

構想を練るにはしっかり観察するために( ③ )を描いたり様々な方向からよく見て彫りたい形のものをよく観察したり、調べたりします。必要なところは繰り返し③を繰り返してよく形を理解します。その際のポイントは( ④ )的な形をしっかり捉えられるようにすることです。

構想画できたら、実際に彫る木に各々の方向からみた形を書き入れます。その際に木に( ⑤ )線や方眼線を入れていくと形状を移しやすいです。

そのあと( ⑥ )に移ります。のこぎりやのみなどを用いて、不必要な面や部分を削り落とします。形を書き入れた線などが消えてしまうので書き足していきます。

彫る道具は、( ⑦ )、のこぎり、彫刻刀、切り出し刀、木づちなどです。⑥ができたら、もう一度もとにしたものの形をよく観察して彫る部分がどこになるかデッサンを書き入れます。

彫る場合には⑦は刀( ⑧ )の面を彫り残す側にして彫ります。一面のみでなく、いろいろな( ⑨ )から観察して、全体の( ⑩ )をとりながら彫ります。いつでも全体の形がバランスが取れていることが大切です。

大まかな形が取れたようなら、細部の形状を彫っていきます。この場合には彫刻刀などを使うと作業しやすいです。

答え ①付け足す ②構想 ③スケッチ ④立体 ⑤中心 ⑥あら取り ⑦のみ ⑧表 ⑨面 ⑩バランス



2017年2月27日月曜日

中間・期末テストのあとに

中間・期末テストが終わったら、ほっとして気分は部活や向かうのがふつうです。でもその前にわずかな時間でいいので、次回のテストに備えて学習方法の点検をしておきましょう。

なぜなら、満足のいく点数だったなら、今の学習方法でいいことになりますが、大方の人はまだ点数がとりたいと思っているでしょう。

今回の期末テストの対策が不十分だった個所を思い返してみます。すると過不足がわかってくるはずです。

特に実技教科の勉強については、直前にバタバタした人が多かったのではないでしょうか。そうなるとどうしても勉強は後手後手となってしまい、満足のいく結果につながっていかないことになります。

それにはやはり時間があるときに、姉妹ブログの「中学実技教科テスト対策ノート」、「高校入試・中学定期テスト対策ノート 」のほうに、学習法やそのほかについて、いろいろな視点から取り上げて記事にしています。

試験のない余裕のあるこの時期にこそ、学習法の見直しをするといいですよ。


スポンサー
中学 美術を ひとつひとつわかりやすく。

2017年1月30日月曜日

彫刻についての説明

年賀状に版画をやった人もいたかもしれません。ここでは主に木や石を彫る彫刻について説明します。

彫刻は大きく分けると、その技法によって2つの種類に分けられます。形が自由にできる可塑(かそ)性のある粘土などのような素材を、木や針金を心棒にして、紐などを巻きつけた上にぺたぺたとくっつけて製作するものを塑造(そぞう)といいます。それに対して石やのかたまりなどを彫ってある像を作ることを彫造といいます。

たとえば粘土でレリーフ(浮き彫り)を作る際に、粘土板に木片をくぎで打ち付けるは、粘土が落ちてしまわないようにするためです。

それから木などでレリーフを作る場合には、立体の持つ厚み奥行きなどが十分感じられるように、その表し方を工夫しながら製作する必要があります。

ここまでをまとめますと、
(1)塑造モデリング…骨組みに粘土など材料をくっつけていく方法。つけたリ取ったりなどの修正が可能です。大きな面で捉えていくことがポイントになります。


(2)彫造(カービング)…木や石などのかたまりを外から彫っていく方法。必ず途中で何度も離れて見て、バランスを考えます。次にどこを彫ればいいか印などをつけていくといいでしょう。彫りすぎると修正ができません。したがってあらかじめ、デッサンなどを繰り返して構想をしっかり練ったうえで、製作するとうまくいきます。

2017年1月25日水曜日

絵を描くには

絵を描くにはさまざまな点で工夫や注意をすると、描きやすくできます。


例えば、机の上に画用紙を置いて描くのでは対象とするものの形がとりにくい場合があります。せめて画板を敷いて画用紙を固定して、画板の紐を首にかけてやると屋外でも描きやすくなります。


さらにいいのはイーゼルの使用です。絵を立てかけてすえつける道具です。基本的に三本ある足を広げてしっかり固定して倒れないようにして画用紙を固定した画板(あるいはクロッキー帳などを固定します。


イーゼルを使用するといすに腰掛けて、対象を45度ほどの角度で観察しながら腕を伸ばし気味にしながら描くと、かなり正確に形をとることができます。さらに絵をたてて描けますから疲れませんし、同じ姿勢で長く描くことができます。


それから室内で描くとき、部屋を選べるならば、直射日光が当たる南側の部屋よりは、北側に窓があり、そちらからの散乱光のみが入る部屋で描くほうが、絵の対象物のやわらかで美しい影ができます。


続けて別の日に描くことがあるのならば、その対象物を置いた位置と向きについて、床などに印をつけておくと、次回に描く際に再現しやすくすぐに描くことができます。


中学 まとめ上手 実技4科: ポイントだけをサクッと復習 (中学まとめ上手)

2017年1月13日金曜日

色の練習問題2

色について練習問題をさらに作りました。

問1.次の問いに答えよう。

(1)色の中で色みのある色と、色みのない色をそれぞれ何といいますか。

(2)無彩色のうち、もっとも明るい色は何色ですか。

(3)色の3要素を三つとも答えよう。

(4)次の説明の表す言葉を答えよう。
 ①色の鮮やかさのこと。
 ②色あいのこと。 
 ③色の明るさのこと。

(5)純色に灰色の混ざった色を何といいますか。

こたえ(1)有彩色、無彩色 (2)白色 (3)彩度、色相、明度 (4)①彩度 ②色相 ③明度 (5)濁色


2017年1月11日水曜日

紙の加工の練習問題

今日は紙の工芸の練習問題です。

1.次の紙に関する文の( )に適当な語句を入れよう。

紙の長所をあげてみます。
*曲げたり、巻いたりすると力が加わっても元の形に戻る( ① )力を持たせることができます。
*曲げたり、折ったりすることで( ② )度を持たせることができます。たとえばダンボール紙の内側の構造などがそうです。
*加工の方法がさまざまあります。
*( ③ )いので持ち運びが容易です。

答え ①弾 ②強 ③軽

2.次の紙の加工に関する文の( )に適当な語句を入れよう。

紙をちぎる、はさみで( ① )る、細かく短冊状にするなど、形状に変化をもたせることができます。

また折り方には、( ② )折りと( ③ )折りがあります。これらを組み合わせる( ④ )折りなどで様々な形状のものをつくることができます。

紙に切込みを入れてから折ると開いたときに( ⑤ )して見える細工を施せます。これによって⑤して見える絵本や、カードなどを作ることができます。
 
和紙は繊維が( ⑥ )いので、和紙をちぎったものをはりつけていく( ⑦ )はお面や玩具などの民具に利用されています。

そのほかにも日本には扇子やうちわ、折り紙、障子やふすま、凧などさまざまな紙を( ⑧ )した日常生活で利用する紙製品があります。

答え ①切 ②、③(順不動)山、谷 ④じゃばら ⑤飛び出 ⑥長 ⑦張子 ⑧加工