2017年6月24日土曜日

風景画練習問題3

風景画に関して練習問題をさらにつくりました。


1.次の問いに答えよう。
(1)風景画を描く上で、広がりのある風景にしたいと思いました。つぎのどのような方法をとるといいですか。最もふさわしいものを記号で選ぼう。
 ①高い山を見上げるように描いた。
 ②水平線や地平線が、近くでは離れていて、遠くになると狭く描いた。
 ③近景を大きく入れて、遠景や中景がほとんど見えないようにした。
(2)風景画を描く上で、行ったこととしてふさわしいのはどれですか。最もふさわしいものを記号で2つ選ぼう。
 ①陰影や形を見たまま描き、見えるとおりの色をぬり、電柱や電線などもあるままに描いた。
 ②大きな看板が目ざわりだったので、構図のなかから消した。
 ③遠景だけでパノラマのような世界を描いた。
 ④アクセントがほしたかったので、点景として作業する人物も入れた。


(3)風景画を描く上での態度としてふさわしいものはどれですか。最もふさわしいものを記号で1つ選ぼう。
 ①輪郭線は自分が最もよいと決めた線なので、どんなことがあっても色がははみだすのはよくない。
 ②建物の瓦屋根は、枚数などはその建物固有のものなので、枚数なども忠実に描く。
 ③形や構図の面白さが絵を見る人に伝わるように、描き方や色などに自分なりの工夫を加えた。
 
こたえ(1)② (2)②と④ (3)③







教科書トレーニング全教科書美術
中間・期末テスト ズバリよくでる 技能教科 全教科書版 美術

0 件のコメント:

コメントを投稿