2017年1月19日木曜日

絵が描けるようになりたい

絵を思うとおりに描けるようになりたい。多くの人は一度はそのように思うでしょう。

歌を上手になりたい。踊りを思うままに踊れるようになりたい。などこういった芸術に関することは一度はそう願うものです。

それにはどうしたらいいでしょう。私も自分のことを振り返って考えてみました。やはり「好き」になることがいちばんではないかと思います。

絵が好きな人はどれだけ描くことに時間を使っても苦になりません。そんなに自由な時間が合ったら思う存分描いてみたいと思っていた絵を描くでしょう。そして自分なりに充実した時間をすごすことができるでしょう。

それが一番だと思います。上手になったり、人が認めてくれたりするのはそのあとでチャンスが出てくるのだと考えます。やはり日々描き続けている人ほど上達もしますし、そうした目に留まる機会やチャンスも訪れやすいでしょう。

何も描かずしてチャンスから訪れてくるというようなことはほぼないに等しいでしょう。やはり、継続は力なりで、続けた人にはそれだけの蓄積ができます。これは他には変え難いことです。









0 件のコメント:

コメントを投稿