2016年10月22日土曜日

イラストや漫画の表現

イラストや漫画は今や日本を代表する文化の一つとなりました。世界中でにほんの漫画やアニメが読まれたり、親しまれたりしています。

その一方で、イラストレーションの表現は、自分が表したい内容を分かりやすく表現することができます。言葉がなくても多くの人にその内容を伝えることができます。

そして、これらの表現は、楽しいものが多いです。表現の方法に固い決まりなどはありません。

自由に独自の表現でその世界観や独特の雰囲気を醸し出すこともできます。

それらの表現には、誇張(強調)、擬人化、省略、コマ割り、擬音語、色調や配色での工夫がみられます。それらの表現をうまく使うことで伝えたいことをより伝えやすくする効果があります。


自分のアイデアをうまく活かして効果的に表現するには、どんな手法がふさわしいか、考えて描くのはとても楽しいことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿